読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹達さんと豊崎さん(渋谷系と声優とレーベルの話の続き)

まえがき

前回の記事渋谷系と声優とレーベルの話 - AOI-CAT's diaryは、そもそも竹達彩奈さんの楽曲があまりに沖井さんだったことから嬉しくなって、そこんところを語ろうと思ったが為に書きました。

で、渋谷系×声優だと花澤香菜さんの話を出さないわけには(全部持ってるし)&プロデュースしてるROUNDTABLEの北川勝利さんって坂本真綾さんのバンマスだったよな、と始めたら竹達さんまでたどり着かなかったわけです。

今回は多彩なアーティストが参加されている楽曲が多い豊崎愛生さんのアルバム2枚と竹達さんのアルバムに参加している方を挙げて関係を分析してみました。

ポスト渋谷系

グラフにしたところ、思ったより繋がり無いなという結果に。(それぞれの円はマウスでつかんで動かせます)

エピソードベースで言うと、豊崎さんのアルバムに参加されている「羊毛とおはな」さんは竹達さんも「羊毛とおはなさんみたいな音楽もやってみたい」(竹達彩奈「時空ツアーズ」リリース記念鼎談 (4/4) - 音楽ナタリー Power Push)なんてあったり。

あと、どちらにも楽曲提供しているクラムボンのミトさんはアニメ好きとして有名ですよね。

しろくまカフェ「クラムボン「Rough & Laugh」インタビュー (1/3) - 音楽ナタリー Power Push」とか、花咲くいろはの「クラムボン mitoさんの「はなさくいろは」への気持ちのまとめ。 - Togetterまとめ」や「花咲くいろはで・・・クラムボンとeufoniusとnano.RIPEが出会った~ - Togetterまとめ」で一端がうかがえます。 アニメ アイドルマスターの特典CDへ収録される楽曲を担当されたときのコメント(https://www.facebook.com/clammbonmito/posts/299577806783331)も印象的でした。

たいへんだった割に中身の無い感じですが、以上です。