読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンデレラガールズを見るのに必要なたった3つのこと

アイドルマスター シンデレラガールズ アニメ

まえがき

みなさま、おはようございます。

アニメ「アイドルスターシンデレラガールズ」をご覧になって、「こんなにたくさんのキャラ出てきてもわからないよ!」と思っていませんか。

周りを見れば「あそこにもここにもアイドルがいる」とおっしゃる方までいます。

そんなあなたに、ここでは、注目するところは各話3人だけだということをご紹介します。

第1話

f:id:AOI-CAT:20150120003305j:plain

第1話は、満点笑顔の島村卯月、「笑顔です」のプロデューサー、そして渋谷凛の3人だけ憶えておけば大丈夫です。

f:id:AOI-CAT:20150120003306j:plain

もし余裕があるのなら、「本田未央」ちゃん。卯月・凛・未央の3人トリオで覚えておいて下さい。

そして、冒頭ライブシーンセンターのアイドル。まだ名前は出ていませんが、ちょっと記憶に留めておいた方が良さそうです。

第2話

f:id:AOI-CAT:20150120003307j:plain

1話の最後に出てきていた「本田未央」、いきなりの登場です。彼女、1・2話で5回「本田未央」と名乗っていました。さすがにお名前憶えていただけましたよね。

そして城ヶ崎姉妹。妹が金髪の莉嘉、姉がピンク髪でカリスマ女子高生GAL美嘉。美嘉は卯月たちと違う部署ですが唯一「名前テロップ」で紹介されています。

以上で2話の3人です。

f:id:AOI-CAT:20150120003309j:plain

シーン的には1話ライブセンターだった高垣楓さんをプロデューサーが目線で見送るところと、城ヶ崎姉妹の仲よしっぷりを憶えておきましょう。

f:id:AOI-CAT:20150120003308j:plain

ちひろさんは今後ちょくちょく出てくるはずですし、シンデレラプロジェクトのメンバーは、お当番会の話で掘り下げられるでしょうから、今はなんとなく憶えておくだけで大丈夫でしょう。

P向けの話

この記事はシンデレラを見始めた友人のために書いたのですが、そのために「今は」深く憶えて無くてもいい所とした理由などつらつら書いておきます。

なお、友人は「(ニコニコの)コメントで盛り上がっているのが気になるけど、オレはわからんことが多くて気になる(内輪受けなのか?)」「キャラクター多くて(はまると)困る」といったニュアンスの話をしていました。

ブルーナポレオン

第2話時点で最大の驚きである、上条ちゃんと千枝ちゃんに声が付いて注目すべき所ではあります。

マジックアワーやデレラジへのゲストといった動きを見るに、アニメを絡めつつもゲームなどへの活動を活発化させるんじゃないかと思っています。

1話の雑誌インタビューが映ったり、川島さんだったり、ちょっと細かく注目している人への導線でしょう。

ウサミン

事前のプロモーション映像に登場しているけれど、先輩メンバーでもなさそうなので、本編への絡みがあれば別に導入があるだろうというところ。

楽曲

楽曲の「予習」はいらないと思っています。

むしろ、楽曲の生まれる物語を描いてくれるんじゃ無いかと期待しています。

タイミング的にそこでちょうどベストがあるはずなので、アニメが楽曲の最高のプロモーションになるようなことがあれば嬉しいです。

以上です。