読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「なう」の最初のポスト

まえがき

Twitter、サービス開始から現在まですべてのツイートが検索可能に -INTERNET Watch

Twitterの過去検索の話題を見かけて、誰が最初に「なう」ってポストしたのという記事も見ました。

該当ポストだけを「これ」と出してるだけの記事を見て、いくらなんでも記事としてどうか、全体の一部だとしても手を掛けなすぎる、と思い色々やってみました。

追記

削除されたアカウントやprotectedなアカウントがあるため、「最古のなう」は検索から特定できません。

あくまでも、最初期の「なう」がわかるだけです。

数える

最初の投稿からその年の年末まで「なう」を含む投稿数の一覧です。

f:id:AOI-CAT:20141121000747p:plain

手動で数えられるくらいしかありません。いつ人口に膾炙したのか、意外と時間がかかったみたいですね。これは調べ切れてません。(……っていうか検索漏れしてたりしないよね?それとも鍵付きやアカウント削除が多いのか)

次に、投稿数(時期は同じ)

f:id:AOI-CAT:20141121000735p:plain

ついったー初期の技術者やいわゆるオタクの多い感じがします。

TwitterGraph

follow/followerのつながりをグラフにするサービスってあったよな、ということでTwitterGraphを使用して簡単なグラフを作りました。

Twitterで「なう」を時期指定で検索すると、上記のツイートが一番古いようです。この方、王国民なのですね。

この方から古い順に数名、また、年末までに「なう」を含む発言多い人数名を突っ込んでみました。

f:id:AOI-CAT:20141121001230p:plain

TwitterGraphでグラフを見る

Topiaさんはプログラムを書いたりするということで、プログラム関係の繋がりが多いように見えます。

以上、小ネタでした。

竹達さんと豊崎さん(渋谷系と声優とレーベルの話の続き)

まえがき

前回の記事渋谷系と声優とレーベルの話 - AOI-CAT's diaryは、そもそも竹達彩奈さんの楽曲があまりに沖井さんだったことから嬉しくなって、そこんところを語ろうと思ったが為に書きました。

で、渋谷系×声優だと花澤香菜さんの話を出さないわけには(全部持ってるし)&プロデュースしてるROUNDTABLEの北川勝利さんって坂本真綾さんのバンマスだったよな、と始めたら竹達さんまでたどり着かなかったわけです。

今回は多彩なアーティストが参加されている楽曲が多い豊崎愛生さんのアルバム2枚と竹達さんのアルバムに参加している方を挙げて関係を分析してみました。

ポスト渋谷系

グラフにしたところ、思ったより繋がり無いなという結果に。(それぞれの円はマウスでつかんで動かせます)

エピソードベースで言うと、豊崎さんのアルバムに参加されている「羊毛とおはな」さんは竹達さんも「羊毛とおはなさんみたいな音楽もやってみたい」(竹達彩奈「時空ツアーズ」リリース記念鼎談 (4/4) - 音楽ナタリー Power Push)なんてあったり。

あと、どちらにも楽曲提供しているクラムボンのミトさんはアニメ好きとして有名ですよね。

しろくまカフェ「クラムボン「Rough & Laugh」インタビュー (1/3) - 音楽ナタリー Power Push」とか、花咲くいろはの「クラムボン mitoさんの「はなさくいろは」への気持ちのまとめ。 - Togetterまとめ」や「花咲くいろはで・・・クラムボンとeufoniusとnano.RIPEが出会った~ - Togetterまとめ」で一端がうかがえます。 アニメ アイドルマスターの特典CDへ収録される楽曲を担当されたときのコメント(https://www.facebook.com/clammbonmito/posts/299577806783331)も印象的でした。

たいへんだった割に中身の無い感じですが、以上です。

渋谷系と声優とレーベルの話

はじめに

少し前に「渋谷系と声優と私」みたいな文章がちょっと話題に上がりました。 花澤香奈さんと竹達彩奈さんの音楽活動に渋谷系の流れがあって、当時の渋谷系うんぬんって。 でもそれって「渋谷系と私」*1の話題であって、なんか違うなと。

 

だったら自分の主観を書いてみよう、というのがこの記事の半分。もう半分は客観、というか図表です。 基本的にアニメ・ゲーム・声優側の人で、渋谷系については良くは知らないという方向けです*2

おまけに、ポップンプレーヤーだけにわかる話をつけておきました。

ふたりのキープレイヤー

話の中心は、花澤さんのプロジェクトの北川勝利さん(ROUND TABLE)と、竹達さんとこの沖井礼二(FROG, 元Cymbals)です。いわゆる「渋谷系」の話だとまず、ピチカート・ファイヴフリッパーズギターとなりがちですが。

 

ROUND TABLEは90年代半ばのいわゆる渋谷系全盛期くらいからずっと活動しています。アニメちょびっツ主題歌「Let me be with you」をfeat. Ninoとしてリリースし、それをきっかけに知ったという方もいるでしょう。

沖井さんはCymbals自体が「ポスト渋谷系」と言われることもあるように、後半に「渋谷系」と言われるようになった存在です。声優関係の楽曲提供はここ最近からです。

自分の感覚的には、花澤さん第1期は渋谷系色つよめかなと思います。竹達さんの楽曲は、「渋谷系」だけじゃなくて色々なミュージシャンの姿が見られて楽しいです。

ここまでを何となく図にまとめました。

f:id:AOI-CAT:20140902221629p:plain

思ったより竹達さんへ線が繋がらなかったのですが、前述の通り「渋谷系」だけでない方々が参加してます。

とはいえ、こんな集まりを見せられるとムーブメントは去っても人の繋がりは続いてるんだなぁと思わずにはいられません。

レーベルの話

そうそう、北川さんといえば坂本真綾ライブのバンマスをされていたりするせいか、てっきり花澤さんはflying dogレーベルだと思っていました。

ROUND TABLE feat.Ninoもビクターm-serve(flying dogの前身)でしたし。

そして、図。左側がZABADAK新居昭乃さん周辺で、右がVictor m-serve(flying dog)周辺です。

f:id:AOI-CAT:20140902222252p:plain

もっと線が繋がらなかった。m-serveは作品ごと、プロデューサーごとで、外から多様なミュージシャンを引っ張ってきてた(る)印象です。

ポッパーむけ

まず、wacさんは沖井さんの大学時代(サークル)の後輩です。ちなみに常磐ゆうさんはwacさんの後輩です。

ポップンのジャンルで言うと、ネオアコ「(fly higher than)the stars/ SUGI & REO」がフリッパーズですね。

そしてスウェディッシュ「カモミール・バスルーム / 常磐ゆう」渋谷系っぽい頃のギターポップ

沖井さん自身が参加された曲もあります。ポップン13のグライド「空への扉 / CHARMAINE」が最初です。

ポップン14では男性ボーカルのSONIC BOOM「Break on Through / REUNION」ポップン16ではSMOOTH SOUL「Runnin' Away / 青野りえ」で参加されてます。

これまたwacさんの先輩で、元Cymbals土岐麻子さんも参加されています。初出はGuitarFreaksV&DrumManiaVですがポップンにも移植されて、ドリームゲイザー「Little Prayer」という楽曲です。

北川勝利(ROUND TABLE)さんもポップン20で参加しています。ラウンドポップ「ゼロ・グラビティ / 北川勝利(ROUND TABLE) & acane_madder」


【pop'n music 20】ゼロ・グラビティ - YouTube

以上、駆け足でしたけど簡単な紹介でした。

*1:主観的な話は歴史の話にすると抜け落ちがちなので、これはこれで興味深くはある

*2:Cymbals好きなので、ちょっと偏ってると思われる

Twitterの大きな画像サイズを開くブックマークレット

ちょっとした小ネタです。

Twitterにアップロードした画像はクリックしても微妙に小さいままですが、別ページで開くと大きく表示されます。(uriの末尾が:large)

さらに:largeを:origにするとサイズが大きくなります。(:largeと同じサイズの場合も多々ある)

さて、毎回毎回クリックしたりアドレス変更したりをする手間が面倒なのでブックマークレットを作りました。

追記 2015/09/20

Githubで公開しました。こちらで更新していこうと思います。

github.com

以下、追記前

// 複数イメージ対応
$("div.permalink-footer div.multi-photos").find("div.multi-photo img").each(function(){
  var link=$(this).attr("src");
  link=link.replace(":large", "");
  window.open(link+":orig");
});
// 単一イメージ用
var link=$("a.media.media-thumbnail div img").attr("src");
if(link){window.open(link+":orig");}

TwitterのWebページは、jQueryセレクタが使えて楽だった。ソースを軽く見たらそれっぽい記述があったので書いたら動いた。

次のリンクをブックマークして使ってください。動作確認はChromeFirefoxのみです。

OpenTwiOrigImg

追記:2014-07-14 Version 0.02: Replyに含まれる画像を開かないように変更。

ラテ欄(番組表)を作る

次のようなJSONを投げて、適当にサイズを設定したらラテ欄みたいなものを生成したくなった。

data = [
    { "title": "アニゲマスター", "day": "Sat", "station": "文化放送", "start": "21:00", "end": "23:00"  },
    { "title": "ドリカン", "day": "Sat", "station": "文化放送", "start": "23:00", "end": "24:00"  }
];

コードは以下、gistsにもあります。

https://gist.github.com/schuhiti/7393a3262f3bb4f8413a#file-rateran-js

var w = 840;
var h = 630;
var lineWidth = 1;
var textOffset = 40;
var hOffset = 20;
var wOffset = 4;

var data = [
        { "title": "アニゲマスター", "day": "Sat", "station": "文化放送", "start": "21:00", "end": "23:00"  },
        { "title": "ドリカン", "day": "Sat", "station": "文化放送", "start": "23:00", "end": "24:00"  },
        { "title": "ツイパラ3", "day": "Sat", "station": "文化放送", "start": "24:00", "end": "24:30"  },
        { "title": "ポリケロ", "day": "Sat", "station": "文化放送", "start": "24:30", "end": "25:00"  },
        { "title": "電撃大賞", "day": "Sat", "station": "文化放送", "start": "26:00", "end": "26:30"  },
        { "title": "マルチ天国", "day": "Sat", "station": "文化放送", "start": "25:00", "end": "25:30"  },
        { "title": "プリンセスクラブ", "day": "Sat", "station": "文化放送", "start": "26:30", "end": "27:00"  },
        { "title": "あぁぁ新天地", "day": "Sun", "station": "文化放送", "start": "23:30", "end": "24:00"  },
        { "title": "少コミ♡Night", "day": "Sun", "station": "文化放送", "start": "24:00", "end": "24:30"  },
        { "title": "銀河にほえろ", "day": "Sun", "station": "文化放送", "start": "24:30", "end": "25:00"  },
        { "title": "みんなでた~る", "day": "Sun", "station": "TBS", "start": "25:30", "end": "26:00"  },
        { "title": "ぴんくドラゴン", "day": "Mon", "station": "AM KOBE", "start": "25:00", "end": "25:30"  },
        { "title": "HAPPY♪プリン", "day": "Tue", "station": "AM KOBE", "start": "25:00", "end": "25:30"  },
        { "title": "はぁとのためいき", "day": "Tue", "station": "AM KOBE", "start": "24:30", "end": "25:00"  },
        { "title": "輝け!大和魂!!", "day": "Wed", "station": "AM KOBE", "start": "25:00", "end": "25:30"  },
        { "title": "ミラクル!!しゅびっち!!", "day": "Thu", "station": "AM KOBE", "start": "25:00", "end": "25:30"  },
        { "title": "うさぎのみみたぶ", "day": "Fri", "station": "AM KOBE", "start": "25:00", "end": "25:30"  },
        { "title": "覇王塾F", "day": "Fri", "station": "文化放送", "start": "24:00", "end": "24:30"  },
        { "title": "アニスク", "day": "Fri", "station": "文化放送", "start": "24:30", "end": "25:00"  },
];

var days = { "Sun": 0, "Mon": 1, "Tue": 2, "Wed": 3, "Thu": 4, "Fri": 5, "Sat": 6 };
var wScale = d3.time.scale()
    .domain([0, 7])
    .range([wOffset, w - wOffset]);
var rectWidth = wScale(1) - wScale(0);

var today = '2014-01-01T';
var tomorrow = '2014-01-02T';
var minDate = new Date(today+'21:00');
var maxDate = new Date(tomorrow+'03:00');
var hScale = d3.time.scale()
    .domain([minDate, maxDate])
    .range([textOffset + hOffset , h - hOffset]);
var rectHeight = h;

var svg = d3.select("#radio-tv-program").append("svg")
    .attr("width", w)
    .attr("height", h);

// day of week
var dayOfWeek = [
    {"day": "Sun", "color": "Red"},
    {"day": "Mon", "color": "Orange"},
    {"day": "Tue", "color": "Yellow"},
    {"day": "Wed", "color": "Cyan"},
    {"day": "Thu", "color": "BurlyWood"},
    {"day": "Fri", "color": "Green"},
    {"day": "Sat", "color": "Blue"}
];
var header = svg.selectAll(".bg")
    .data(dayOfWeek);
var rect_back = header.enter().append("rect")
    .attr("class", "bg")
    .attr("width", rectWidth)
    .attr("height", rectHeight)
    .attr("opacity", 0.35)
    .attr("fill", function(d){return d.color})
    .attr("y", 0)
    .attr("x", function(d, i){
        return wScale(i) - wOffset;
    });

var text_days = header.enter().append("text")
    .attr("class", "bg")
    .attr("font-size", "12px")
    .attr("font-weight", "bold")
    .attr("y",  "12px")
    .attr("x", function(d, i){
        return wScale(i);
    })
    .text(function(d){ return d.day; });

// Programs
var graph = svg.selectAll(".select")
    .data(data);

var texts_time = graph.enter().append("text")
    .attr("class", "select")
    .attr("font-size", "12px")
    .attr("y", function(d,i) {
        var hm = String(d.start).split(':');
        var h = hm[0];
        var d = today + h + ":"+ hm[1];
        if (h > 24) {
            d = tomorrow + "0" + (h-24) + ":"+ hm[1];
        }
        return hScale(new Date(d)) + 2;
    })
    .attr("x", function(d){
        return wScale(days[d.day]);
    })
    .text(function(d) { return d.start; });

var texts_title = graph.enter().append("text")
    .attr("class", "select")
    .attr("font-size", "11px")
    .attr("y", function(d,i) {
        var hm = String(d.start).split(':');
        var h = hm[0];
        var d = today + h + ":"+ hm[1];
        if (h > 24) {
            d = tomorrow + "0" + (h-24) + ":"+ hm[1];
        }
        return hScale(new Date(d)) + 16;
    })
    .attr("x", function(d){
        return wScale(days[d.day]);
    })
    .text(function(d) { return d.title; });

var yAxisScale = d3.time.scale()
    .domain([minDate, maxDate])
    .range([hOffset*2, h - (hOffset*2)]);;

var axis = d3.svg.axis()
    .scale(yAxisScale)
    .ticks(d3.time.minutes, 30)
    .orient("left");

svg.append("g")
    .attr("class", "yAxis")
    .attr("transform", "translate(0, 10)")
    .call(axis);

d3.selectAll(".yAxis .tick line")
    .attr("stroke", "black")
    .attr("stroke-width", lineWidth)
    .attr("opacity", .8)
    .attr("x1", 0)
    .attr("x2", w - (wOffset*2));

おねがいシンデレラ PVの解析

おねがいシンデレラをD3.jsで

相関図

一緒に並んでいるのをカットごと数えました。

※マウスでドラッグして動かせます

  • ニュージェネはいつもいっしょにいるなぁ
  • トライアドプリムスもけっこう一緒にいる
  • あんきらはもちろん、きらりんと小さい子*1の組み合わせ多い
  • ままゆ+智絵里&かな子が意外な組み合わせ
  • 茜ちゃん、パッションのだいたい誰とでも絡んでる
  • みく&幸子
  • 瑞樹・美波の影に隠れる小梅ちゃんかわいい
  • 思いつきで数え始めたら終わらなくて腱鞘炎悪化しそうだった

関係した回数

4回
城ヶ崎莉嘉城ヶ崎美嘉
島村卯月 と 渋谷凛
本田未央 と 島村卯月
本田未央渋谷凛
神崎蘭子 と アーニャ
諸星きらり双葉杏

ニュージェネとあんきらと城ヶ崎姉妹と、蘭子・アーニャ。

3回
星輝子 と 城ヶ崎莉嘉
本田未央赤城みりあ
白坂小梅新田美波
神谷奈緒北条加蓮
神谷奈緒渋谷凛
緒方智絵里安部菜々
高垣楓 と アーニャ

トライアドプリムスはともかく、他は意外とありそうでない組み合わせ。

登場回数

グラフの丸い天が登場回数です。

バーは、登場回数を重み付けしたものです。

画面に登場していれば1, メインとして映っていれば2, 単独でメインとして映っていれば3として数えました。

  • しぶりん強い
  • ニュージェネやっぱり多い
  • 蘭子はソロが多い
  • 杏は寝てて隠れて登場回数が減ってる
  • 小日向ちゃん、なぜか後半の登場が少ない
  • アーニャは出番の割に印象的に思える

データはこちらです。 https://docs.google.com/spreadsheets/d/1hhpom0dSA5J5qskx0xuDm8i59zbKrbh04oAM2L5RGj0/pubhtml

そろそろ表計算ソフトでやるより手癖でD3書いた方が、ちょっと凝ったことをやろうとすると楽になってきた。

*1:杏・仁奈・みりあ・幸子・輝子

アイマス年表 D3.js

アイドルマスターのシリーズと主要イベントの年表をD3.jsで。

最近、あれいつごろのことだっけなと思うことが増えたので。

ライブツアーは基本的に最終公演日、2デイズは初日のみです。データは捨て6から……じゃなくてWikipediaからです。